Top > なたまめの効能効果まるわかり > なたまめの安全性や副作用

なたまめの安全性や副作用

これまでのところ、日本製のなたまめ茶やなたまめ歯みがきで副作用の報告はありません。

なたまめは熟しすぎたものはと毒性があるといわれます。

そのため一般的な豆類と違って食用として流通していません。

自家栽培などで収穫したなたまめを素人料理で調理して食べたために、下痢、腹痛、吐き気に襲われたという事例はありますから、自分で栽培して利用する場合には比較的毒性の心配がないとされる白なたまめか赤なたまめの場合には熟する前の段階で利用するようにしましょう。

なたまめ茶やなたまめ歯みがきは適切に処理をされて商品化していますので、毒性の心配はありませんから安心して利用できます。

このなたまめの毒性はそれだけ薬効成分が強いということの裏返しとも言われています。

ですからなたまめのエキスを利用したなたまめ茶、なたまめ歯みがきを利用する場合は信頼のできるメーカーのものを購入しましょう。

よくわからない海外製の安価なものはそもそも効能効果もハッキリしませんし、残留農薬等の問題も心配されるのでおすすめできません。

なたまめの効能効果まるわかり

関連エントリー
民間薬としてのなたまめ南薩摩地方で栽培されるなたまめのことなたまめ茶、なたまめ歯磨きの効能効果なたまめの安全性や副作用なたまめと花粉症・鼻の不快感解消なたまめの健康増進作用と口臭対策