Top > なたまめの効能効果まるわかり > なたまめ茶、なたまめ歯磨きの効能効果

なたまめ茶、なたまめ歯磨きの効能効果

なたまめ茶やなたまめ歯磨きに利用されるなたまめの注目される効能としては口臭改善、歯周病、蓄膿症、痔等です。

これはなたまめに含まれる有効成分のカナバニンというもので、膿を体外へ排出する作用と血液を浄化する作用があるといわれ、昔から民間療法に利用されてきました。

歯周病や蓄膿症、痔も進行すると膿が出ますのでこのカナバニンの成分が効くというわけです。

また腫瘍に効き目があるとされる成分コンカナバリンAという成分も含まれており、動物実験ではマウスのがん細胞を破壊することが確認されています。

その他酵素の一種であるウレアーゼという成分も含まれており、腎臓機能を活性化させると同時に、血液を浄化させるのでむくみと高血圧の解消も期待できるといわれています。

とくになたまめ茶はなたまめを焙煎して配合しているものがあり、さらに腎機能を活性化させる効果があるといわれます。
 

なたまめの効能効果まるわかり

関連エントリー
民間薬としてのなたまめ南薩摩地方で栽培されるなたまめのことなたまめ茶、なたまめ歯磨きの効能効果なたまめの安全性や副作用なたまめと花粉症・鼻の不快感解消なたまめの健康増進作用と口臭対策