Top > なたまめの安全性や副作用

なたまめの安全性や副作用

これまでのところ、日本製のなたまめ茶やなたまめ歯みがきで副作用の報告はありません。

商品として販売されているなたまめ歯磨きやなたまめ茶は薬ではありませんから、副作用の心配はありませんがその分、作用は穏やかなので継続して使用しないとはっきりとした改善効果は感じられないでしょう。

ただし、なたまめは熟しすぎると毒性があるといわれます。

そのため私たちが普段目にする一般的な豆類、大豆やそのほかの豆類と違って食用として流通していません。

私たちがなたまめを口にしたことがあるとすれば、カレーライスでおなじみの福神漬けでしょう。

福神漬けにチョット変わった形の薄く切られたものが入っていますが、あれはなたまめの未成熟のさやを横に薄くスライスしたものです。

なたまめ茶やなたまめ歯みがきは適切に処理をされて商品化していますので毒性はありませんから安心して利用できます。

このなたまめの毒性はそれだけ薬効成分が強いということの裏返しとも言われています。

ですからなたまめのエキスを利用したなたまめ茶、なたまめ歯みがきを利用する場合は信頼のできるメーカーのものを購入しましょう。

よくわからない海外製の安価なものはそもそも効能効果もハッキリしませんし、残留農薬等の問題も心配されるのでおすすめできません。

これからなたまめエキスで口臭や鼻のムズムズを改善しようと考える方は、なたまめ茶やなたまめ歯磨きを試してみることになる方思いますが、安さだけで選ばないようにしましょう。

最近ではなたまめ茶、なたまめ歯磨きの効能効果は健康関連の雑誌やインターネットでも公開されるようになってきましたので、じっくりと確認されてみることをおすすめします。

関連エントリー